にんぷ社長のよめはん日記

まゆちゃぱうぉにかの余命半年183日

はじめての家族戦争① 気高き怒りの王、現る

 

 

 

 

 

 

 

 

6月になりました!

 

 

f:id:chapawonica:20190604173112j:image

 

 

ここ3週間くらいマジでなにもせずに

ただただ自分の中をめぐる旅、という名のお家に引きこもりをしながらずっと考えていたことがあって

 

 

正直うまく言語化できるのか不明・・・でも書きたいので今日は書いてみます

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20190327133206j:plain






突然のプロポーズから1ヶ月後の



428日 



私は幸せの真っ只中にいた



 

 

 

 

 

心の中が満ち満ちて

大切な人を自分がどれだけ大切だったのか思い知って(それは目の前に立ち現れるまで自分でもどんなものかわかっていなかった)




それを表現すること、表現してもらえること

その場を分かち合えることの喜びが怒涛のごとく押し寄せていた

 

 

ああ、生きてるってマジ最高かよ!!

 

 

とにかく、私の細胞一個一個がハピネス祭りだった

全まゆが満たされていたなあ

 

 

f:id:chapawonica:20190430153104j:plain

今思い出しても本当に嬉しい日だったなあ♡


 

 

その後すぐ、実家のある新潟に帰った


人生で一番ルンルン気分での帰国

 

なんてったって、嬉しいニュースも一緒に連れて帰れるんだから♫

 

 

f:id:chapawonica:20190604173507j:image

新潟は絶賛田植えシーズンだった

 

 

 

18歳で高校卒業と同時に東京へ出てきて今33歳

 

気づけば上京して15年も経った

 

都会へ出て何をしているのか理解できないであろう私にも家族はいつも優しかった

 


実家は私にとって、いつも絶対的なホームだった

 

本当にありがたい話だ

 

 

 

 

 

今年に入って

 

なんだか急に実家に帰るペースが頻繁になって

 

気づいたら結婚することになって!

 

このまま子育てなどすることになったら、実家との繋がりも強くなっていくのかなあ??なんて考えていた最近

 

 

それで、今回のルンルン気分での帰郷の際も

もしかしたら自分の場所となっていくかもしれないという視点で実家を見渡すと

 

 

 

変えたい場所めっちゃあるじゃん!!!!!

 

 

 

というわけで断捨離しまくったり、プチリノベーションしたり、まゆの人生史上初めての実家に愛情を注ぐの巻!をお送りしつつ

 

 

ママとお出かけしたり、パパの田植えを手伝ったり、充実した平和な毎日をすごしていました

 

 

 

f:id:chapawonica:20190604173446j:image

最高気持ちよかった弥彦神社

 

 

 

 

そして、突然、事件は起きた

 


※ここから先には色々書きますが、あくまで誰も加害者にも被害者にもしたくないし
断罪したいわけではなくて、新しい視点をゲットするまでの過程として書いています

 

 

その日、パパが、よくわからないことで私に怒鳴ってきた瞬間があった

 

もともと王様気質を持っているパパは、実は以前から怒鳴ったり命令したりという態度を家族に繰り返していた

 

本人は全く悪気はないし、そんなに自覚もしていない

 

ただ昔から日常に罵声が飛び交う家だったことは確かで、家族内だから疑問視されないで続いてきてしまった伝統が脈々と受け継がれ、パパもまっすぐにそれを継いできてしまったんだと思う

 

でもそれは、現代だったら「家庭内のモラハラパワハラ」という部類に入ってしまうような状態だった

 

 

 

それを私は小さい時から見ていたわけなんだけどあまり記憶がない

日常に溶け込みすぎた光景として覚えていないのか、ある種の防衛本能が働いて記憶がデリートされているのか今となってはわからない

 

 

だから、むしろ私の記憶の中では
実家は安心、安全で、パパはとっても優しかった(実際私にはいつも優しかったし、怒鳴られたりしたこともなかったように思う)

 

 

でも、今回帰って目の前に現れた実家の姿は随分違って見えた

 

半年前の正月から徐々に実家にかかっているであろう家族の呪いが解けてきたと言うのもあって、モヤが晴れ、解像度が上がったのかもしれない

 

 

なんか、大好きでラブラブだった彼氏の裏の本性を知って、一気に冷めた、みたいなそんな気分だった

 



呪いについてはこちらに詳しく↓

★愛しい愛しい呪いに気づくとき

★自分自身の1%にプロポーズしたら他人からプロポーズされた話① - ミラクル凡人ブスちゃんとの再会

 

 

いつもは優しいのにある瞬間にスイッチが入って、急に怒鳴ったり、罵倒したり、命令したり・・・その態度に家族は疲れていたし、以前ママは鬱にもなったこともあった

 

 

 

家族が長い間、メンバーチェンジせずに

外部との接触も少なく、新しい価値観が入ることなく過ごす(私の実家の場合は全員で農家を営んでいるので新しい交流がほぼ起きない)それには大きな弊害があるんだろう

 

 

それを目の前でガツーンって見せつけられた感じだった

 

 

f:id:chapawonica:20190604173704j:image

ママに光が降り注いでるよね!?左上

 

 

 

 

 

パパ「ばかやろーてめー何やってんだmf$r9★85?0%&チオ;lkdtS&!!!!

パパが急に怒鳴ってきたときに私の中の何かも瞬間的にキレた

 

怒鳴らないでよ!!!!!!!!!

と言って私も怒鳴った

 

まゆ「なんでそんな失礼な言い方するの!?」

 

パパ「うるせーーー!!!!もうやらなくていい!!!あっちへ行け!!!」

 

 

うっすら記憶が蘇る

 

実家に帰っていなすぎて忘れていたけど、そういえば確かに昔からこうだったわ

 

家族の誰かに怒鳴って、反論すると、うるせー!出て行け!とか言ってる場面を思い出していた

 

 

パパの父親、じいちゃんもまじでそんな感じだった 

 

 

f:id:chapawonica:20190604173819j:image

 

 

二週間前、東京の代々木公園では

LGBTQ、マイノリティー、の祭典で「すべての人の存在を祝福しよう」と言う多様性を祝うお祭りに何万人もの人が集い

 

 

私とヒデちゃん、友人たちもその中で

見に来てくれた友人や見知らぬ人からも祝福されるという

なんだか夢みたいに素敵なことが起こっていた

 

 

そこには確かに、未来のレインボーが見えた

 

 

 

f:id:chapawonica:20190604173903j:image

対して、今、私の地元新潟

私の存在の原点となるこの実家では
家族内で意味不明なことで怒鳴られて理不尽に罵倒されるという始末


家長であり仕事においてもリーダーという一番強い立場から、権力をフルに使って威圧するパパの絶対王政ぶり

 

まるで封建社会じゃん・・・江戸時代かよ・・・

 

人間は個人の尊重、生命・自由および幸福追求の権利を持っている

大切にされ、守られる権利である「基本的人権」ですら簡単に脅かされるような状況

 

 

そのギャップに頭がクラクラした

本当にこれ同じ国の出来事??あれ今って、2019年?江戸時代?なんだっけ?

多様性?本当に祝えるの、ジャパン!?これで??????

 

 

無理だろぉーーーーーーがぁあああーーーーー!!!!

 

私の中の何かが猛烈に反応していた

 

今書いていても、イライラと言葉にならない気持ちがこみ上げてくる

 

昔から、「個人がありのままで存在することが制限される」と言う状況が大嫌いだった私

 

小学生のときに黒人奴隷の話とか読んだり、戦争の話とか読んだり

すっごい単純に、なんでこんなに不平等なんだろう?とか、なんで簡単に仲良く出来なんだろう?みたいなことを考えたりしていたことも思い出した

 

 

家族に対して、初めて、「許せない」という気持ちが湧いてきた 

 

f:id:chapawonica:20190604174023j:image

田植え後のガットにキレーな夕日、贅沢タイム

 

 

今まで家族とこれといって喧嘩もしたことなかった私だったけど、もう喧嘩になってもいいし、戦争になってもいいし、関係が好転しようが悪化しようが、どっちでもいいけど、このまま変わらないは絶対いや!!!とにかく思っていることを言いたいと思った

 

あたらめて真面目なトーンでパパに物申す時間を作った

 

イメージは国王と国王、国を束ねる長同士の話し合い

 

タイミングよくキングダムという中華統一を描いたアニメをめっちゃ見ていたから、国王のあり方も、覇気の出し方もバッチリインストールされていた、笑

 

 

 

 

私の周りにも大好きな仲間と呼べる人たちがいる、会社も作るし、家族も作るし、これからもっと大きなコミュニティーを作って行きたいと思っている

 

それはまさに、新しく国を興すような感覚だった

 

そう、私は自分の大好きばっかり集めた国をマジで作るって決めたばかりの国王だった

 

しかも、自分の王国の目指すところは「ゴキゲン」が大きなテーマだった

 

 

のに!


なのに!!!

 

大好きな実家で、身近な家族すらまったくゴキゲンになってないこの現状



家族が悲しんでいる状況もつらいし、自分が怒鳴られて怖かったし、悲しかったし、パパに対する憤りも、現状に対しての落胆も、自分への不甲斐なさも、他にもいろんな気持ちが混ざった怒りだった  

 

ここで、オカシイって言わなかったら嘘じゃん!!!何が、ゴキゲンだよ!生ぬるいわ!現実見ろよ!!!ゴキゲンどころか、フツーですらねえよ、フキゲン、マイナスだから

 

 

 

 

 

時間が経てば経つほど、自分でもびっくりするくらいに私の中の「正義の王」が今までになくまっすぐに怒っていた

 

 

きっと彼はすでに知っているんだろう、世にもゴキゲンな美しい世界を

 

だからその、理想と現実の間で、怒りがうごめいていた


世にもゴキゲンな会社の作り方①「ちゃぱうぉにか、会社にします」 

 

f:id:chapawonica:20190604180810j:image

 

 家族に「これからパパとバトルから!」と予告して

 

いいんじゃない、とか

やめなよ〜、とか

ソワソワする〜、とか

 

それぞれの反応をもらっていたけど、私はもう止まらなかった

 

 

 戦いは好きではないけど、愛がベースにあるのなら戦うのも美しいとすら思った

 

 

私の中で、今までになかった感覚が動き出していた 

 

 

 

 

続く

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20190327133206j:plain




★パートナーココマップ体験者募集します✨カップルやパートナー同士で、ココマップ やってみませんか?!

 

 

個人の心の中を見ることに全力を注いできたココマップ ですが、先日パートナー同士で一緒に体験してもらったココマップ がとっっっってもよかったので、2人で受けてくれる人を募集します!2人であれば、夫婦、恋人、友達、親子どんな組み合わせでも構いません。同じ体験について、それぞれの心にどんな動きがあって、どんな人がいたのかをシェアする形になります。

 


これがちょっと参考になるかも!



募集は6月限定で、6・7月中に野田市の自宅にきていただける方、もしくは交通費いただけたら出張も相談可能ですので、お気軽に聞いてみてください!

 

 

まだ実験的なので、料金もお安くしています

お2人で3時間コース 2万円  (個人の通常は3時間3.5万円)

内容は、前半では1つのトピック(喧嘩した時の記憶や、お互いに印象深いエピソード)を決めてもらい、お互いの中で誰がどんな風に思っていたのかキャラを探します。

後半では、そのキャラ同士で対話してコミュニケーションを体験していただきます!

 

 

まじ、自分以外の人間の中身が予想外すぎて

本当に面白いよ!!!!

 

気になる方は、今決めて✨

ココマップ って??

【自分発見型エンターテイメント】自分の心の中にいる感情・思考・魂の声をキャラクター化して対話することで、自分の中に住むチームメイトたちとコミュニケーションを取っていきます。自分の心の中が整理されると現在地が確認できる、自分のことを等身大にまっすぐみることができる、そのままの自分を許せる、愛することができる。

詳しくは
http://chapawonica.hatenablog.com/entry/2018/11/16/233907


 

 

f:id:chapawonica:20190327133206j:plain

 

【再び募集中!!】


よめはん、死ぬ直前4/12までのゴキゲンファンディングに参加してくれた皆さん
本当にありがとうございました!!

 

現在 129,110円集まっています💕
達成率8.6%です!

 

 

実は最初に書いて以来、なにも宣伝などしていなかったのに、まじで本当にありがとうございます!!!!(正確には、余命半年が終わる直前に人生が忙しすぎて宣伝一回もできませんでした、笑)

 

 

ちゃぱうぉにか会社設立への道、全然説明追いついていないのですが

 それでもこんなにゴキゲンマネーが集まって来ていてほんとに嬉しいです✨

 

どうしても今回は、まず、自分が納得して、死ぬほど死んでも、自分のペースで、自分のゴキゲンを守りながら進める

 

というのが自分の中でどうしてもやってみたいことで、自分との対話の時間も増えて、スローペースな時もあると思いますが

  

どんなビジョンが頭にあるのかを、少しずつ表現していきますのでお楽しみに!!!!

 

具体的にやりたい内容が決まってきたので、そのクラウドファンディングという形でやるかもしれません!何かしらの形で、一緒に世界を作れるのを楽しみにしています!!

 

 

6/4  まゆちゃぱうぉにか

 

 

 

ゴキゲンファンディング募集中!!


全てが今、ここに。






あの場所に立った瞬間

 







ヒデちゃんが話し終わった瞬間

 







急に涙がうわーーーーーって湧き出てきて

 







いろんな感情がどばーーーーって湧き出てきて

 

 






めっちゃ泣いた

 

 

 

f:id:chapawonica:20190430134450j:image

 

 

4月28日 

わたしたちは東京レインボープライドというLGBTQマイノリティ多様性の祭典に出展している、クレイジーウェディングさんのブースでミニ結婚式をやらせてもらった

 

 

 

お話をもらったのは5日前という怒涛の展開で、友達も誘って急に盛り上がって、嬉しいやら準備忙しいやらでバタバタしていたらもう当日

 




プロポーズの時の話はこちらをどうぞ

自分自身の1%にプロポーズしたら他人からプロポーズされた話③ - 結婚します♡



f:id:chapawonica:20190430142543j:plain

結婚式始まる前に、なぜか円陣組む!笑

 

 

 

f:id:chapawonica:20190430140429j:image

会場はこんな感じで、道ゆく人も足を止めて聞いてくれていました

 

 

 

 

 
この半透明の白いブースの中に台があって







そこに2人で立つ

 

 

 

 

 

ヒデちゃんがいま目の前にいる

 

 

 

 

2人でただ向かい合って立っている

 

 

 

 

それだけなのに

 

 

 

 

涙が出る

 

 

 

 

なんでかな?

 

 

 

 

不思議だね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君がただ目の前にいる

 

 

 

 

 

それだけがこんなに嬉しいって

 

 

 

 

 

 

それだけがこんなに愛しいって

 

 

 

 

 

自分でも気づいていなかったよ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20190419220011j:plain

プロポーズの日のことも思い出していた
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想いが溢れすぎて全く言葉にならなくて

 

 

 

泣いてもう手紙読めないよ〜という自分もいたいし、それでも奮い立たせてでも手紙読もう!という自分もいた

 

 

 

その結果

 

 

 

たくさん考えて書いた手紙を半分うわの空で読んだ、笑

 

 

 

手紙には今まであったことを中心に書いた

 

 

 

特に、この場でどうしても三角関係のことについては言いたかった自分がいた

自分の中の、これでよかったんだろうか?と悩んで葛藤していた小さな自分をこの舞台にあげてあげたかった、ハグしてあげたかった

 

 

 

色々あったけど、過去、今、未来、

360度全方位に存在している自分に、全細胞に、私でいてくれてありがとうって思えた

 

 

 

その時、ただの私としてここに立てた瞬間だった


 

 

ここに立てていることが、ただただ嬉しくて、なんかそんな感じで

 

 

 

 

夢のように時間が過ぎていった

 

 

 

 

友達と3組合同でやれたのも最高だったよ

f:id:chapawonica:20190430152804j:image


f:id:chapawonica:20190430152621j:image

 


f:id:chapawonica:20190430152614j:image

 

来てくれたみんな本当にありがとう!!!

 


f:id:chapawonica:20190430153600j:image

ポケモン軍団のみんなもありがとう!!!

 

 

 

 



帰ってから、まだ想いがあふれていた私は

 

 

 

この気持ちを表現しなかったら後悔するなって思って

 

 

 

あったかいお風呂に浸かりながらヒデちゃんにメッセージを送った

 

 

 

 

 

 

 

ヒデちゃんの大好きなところ

 

 

まゆが「これやろう!」って言ったら「いいよ」って言ってくれるところ

 

 

能登から結婚式のために1日だけ帰ってきてくるところ

 

 

まゆにタピオカミルクティーを買ってくれるところ

 

 

ゆるふわなのに、急にかっこいいところ

 

 

まゆが明るい陽キャラでいるぶん、ちゃんと暗い陰キャラを担当してくれるところ

 

 

桜の下でプロポーズしてくれるところ

 

 

おならが殺人的に臭いところ

 

 

まゆが、ヒデちゃんって呼んでも、うんちくんって呼んでも、全然気にしないで返事をしてくれるところ

 

 

まゆが「話したいだけモードの時は、聞いてなくていいから「うん」って言って欲しい」とお願いしたら、本当に「うん、うん」と言って聞いてないところ

 

 

 

まゆが「これ、可愛くない!?」と言ったら(可愛いかどうかは別として)「可愛い」と相槌してほしい!とお願いしたら、本当に反射的に「可愛い!」と言ってくれるところ

 

 

地獄モードの時に部屋で小さくなって動画を見続けているところ

 

 

好きっていうのが恥ずかしくて、スキの代わりにスシと言って、お寿司の画像やすしざんまいの社長の画像を送ってくるところ

 

 

未来のセンスがあるところ

 

 

すみすみを一緒にやってくれるところ

 

 

一緒に未来をつくりに行こうって言ってくれるところ

 

 

 

 

まだまだ、いっぱいある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒデちゃん、君のことが、だいすき

 

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20190430152745j:image

 

 

 

めっちゃシンプル

 

やっと、今の気持ちをまっすぐ話せた自分がいた

 

あーーーーー、気持ち良い

 

そんな深夜3時

 

私の結婚式はようやく幕を閉じた

 

 

 

 

 

 

 

今日で平成もおしまい

 

 

新しい風がビュンビュン吹いている

 

 

 

 

というわけで

 

ヒデちゃん、これからもよろしくね♡

 

そして、関わってくれる大好きなみなさん、これからもよろしくね♡



ここから新しい冒険が始まります

 

 

 

f:id:chapawonica:20190430153104j:image

 

自分自身の1%にプロポーズしたら他人からプロポーズされた話③ - 結婚します♡

 

 

 

前回の続きです(こっちから読んでね↓)

その➀

 

その②


 

 

衝撃的な夜を過ごし、その後新潟から関東へ帰った

 

 

新潟にいる間は衝撃度が高すぎてうまく言語化できなかったので、自分にプロポーズしたことは誰にも話さないまま時が過ぎ

 

 

彼氏のヒデちゃんが帰ってきたタイミングで、私のすごく誰かに言いたい気持ちが爆発した

 

 

私たちは新潟から帰ったらお花見に行こう!って約束していて、出かける準備をしていたところだった

 

 

「ねーねー!!!!!聞いて!まじで面白いことが!あったのーー!!!!」

 

 

自分にプロポーズした、ことの一部始終をものすごいテンションで話すまゆ

 

 

するとヒデちゃんは・・・「へ〜。てかさ〜(次の話題)」

 

 

めっちゃリアクション!!!薄っ!!!

 

 

薄いっていうか、スルーレベル

めっちゃいい話なのに!なぜ!!!!?

 

 

まゆ「めっちゃすごくない?面白過ぎない?私、プロポーズしたい気持ちわかっちゃったんだよーーーーー!!!!めっちゃ最高にいい気分だったの!」

 

 

ヒデ「そっか〜。」(おしまい)

 

 

まゆ(なんでー!この感動が伝わってない!もう一回、夜話そう。絶対そうしよう。絶対すごいって言ってほしい)←笑

 

 

そんなこんなで、準備が終わり出かけることに

 

 

 

公園に着くと、天気もめっちゃよくて、桜もめっちゃ咲いていて、お祭りの屋台も出てて、ビールも買って、ルンルン気分なまゆ

 

 

f:id:chapawonica:20190419212716j:plain

 

 

 

 

桜の下にシートを敷いて、屋台で買ったあれこれを食べる

 

 

 

見上げると満開の桜

 

 

 

はあ〜最高な気分や

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20190419212425j:image

 

 

最高すぎてむしろちょっと眠い、30分お昼寝していい?って言おうかな
って思っていたその時

 

 

 

 

 
ヒデちゃんが急に

 

 

 

 

「僕は、まゆちゃんと結婚しようと思うんだけど、まゆちゃんはどうする?」

 

 

 

って

 

 

 

え?

 

 

 

え??

 

 

 

えーーーーーーーー!?

 

 

 

プ、プロポーズ!?まさかのここで!?!?!?

 

 

しかも、言い方がめっちゃヒデちゃんっぽいぞ

 

 

そしておもむろにカバンを開けて、中から取り出したのは薄いピンクのウエディングドレス(どうりで!カバンがパンパンだと思ったよ!笑)

 

 

 

ヒデ「これ、今から着てここで結婚式するのもいいかなって思って・・・・俺はもう着てる」

 

 

見ると、確かにフォーマルっぽい格好してたー!!(なんで今日、白シャツ?しかもヤンキーみたいなアディダスのジャージが合ってない気がするが?って行く時思ってた)

 

 

そこで一通り爆笑して、びっくりして、泣きました

 

 

嬉しい

 

 

何が嬉しいって、自分にプロポーズした直後だったから、あの素敵な気持ちにまさかヒデちゃんもなったの!?それって最高じゃん!!!!きゃーーーー嬉しいーーーーーー!!!!

 

みたいな気持ち

 

 

それがあったから、心から、すごくまっすぐ気持ちを受け取れた

 

 

幸せですわたし

 

f:id:chapawonica:20190419212435j:plain

プロポーズ直後の写真、ヒデちゃんの顔が赤いのはビールのせい

 

 

 

余命半年ということもあり、まゆが死ぬなら言いたいって思ってくれたようでそれも最高に嬉しいし

 

 

タイミングもすごいし

 

 

なんかもう最高な瞬間でした

 

 

生きてるっていいね

 

 

よめはんやったけど、この日から生きたすぎるよねもはや
全然死ぬ気がなくなりました

 

 

よめはんで嫁はんになるとは、企画した自分に拍手を送ります

 

 

https://www.instagram.com/p/BwdoTQUhwEo/

ピアス以外のアクセが全然好きじゃないので「もし結婚しても指輪はいらないよ」って言っていたことろそれを覚えていてくれてプロポーズは桜の下で桜色のドレスをくれました🌸しかもね!後日「妊婦さんになっても着れるデザインにしたよ」ってこっそり教えてくれて…😭そういう優しいところが大好き♡#プロポーズ



 

 

ドレスは結局「脇毛とか生えてるし♡ちょっと今は」ということでよめはん最期の日に着ることにしました

 

 

 

このブログの冒頭に載せたこのドレスはこの時の

f:id:chapawonica:20190419183232j:plain

 

 

 

自分自身にプロポーズした話に反応が薄かったのは、これからプロポーズしようとしてる時に急にプロポーズという言葉を出してきたから、笑いそうになって反応できなかったとのこと

 

 

そりゃそうだよね😂

 

 

根っからの陰キャラ、地獄人である彼は、私の大事な1%の地獄を体現してくれる人なので、彼を大事にすることがわかりやすく自分を大事にすることになっているんだなあって思うと嬉しいです

 

 

彼は彼で、感情表現が控えめな時も多いのですが「俺の分もまゆちゃんが笑ってくれるから。まゆちゃんは俺の半分だから。」と、陽キャラを私に任せて安心して陰キャラでいられるのも心地がいいようです

 

 

面白いね

 

 

そして興味深いのは、彼がプロポーズしよう!って思ったから、私が自分にプロポーズする現象が起きたのか?それとも逆なのか?どんな関係があるのかがとても気になってる。こんなに何年も前から色々な相手と結婚フラグはあってもずっとピンときてなかったのに、突然腑に落ちた次の日にプロポーズされるって、偶然にしてはできすぎじゃない???

 

 

パートナーシップはますます研究したいテーマです

 

 

 

 

 

 

 



そんな訳で、カヤノヒデアキさんと結婚することにしました♡

 

色々な歴史を紡いできた今までの自分自身と関わってくれた人たちにも最大の敬意と愛を送ります

 

本当に本当にありがとう!!!!

 

結婚はもっと面白くなる未来の幕開けだと思っているので、新しい人生もこれまで以上に、みんなと遊んでいきたいと思っていますので今後ともどうぞよろしくね♡

 

 

love u all 

 

 

 

 

まゆちゃぱうぉにか

山倉麻由美

 

f:id:chapawonica:20190419220011j:image