CHAPAWONICA BLOG

まゆちゃぱうぉにのブログ

まゆ激推しスポット

最近のおすすめスポットはどこですか?と聞かれたら、間違いなくこう答える

 

 

「まゆちゃぱうぉにかです」

 

f:id:chapawonica:20191223184825j:image

 

 

まゆちゃぱうぉにかとは、私の表現者の人格(正確には宇宙人)なんだけど

こいつが、今、面白い

 

 

まゆちゃぱうぉにかそのものが、見えている未来が、これから作るであろう世界が、今世紀最大のおすすめスポットになっている

 

 

やっぱ好きだな〜、俺は俺が

 

 

という気持ちにさせてくれる




そんなまゆ的激推しスポットが増えたのでお知らせします!

「note」という場所です

 

 

この度、4年くらい書いてきたこのブログから旅立つことにしました♡ブログを読んでくれていたみなさん、ここがあったから出会えたみなさん本当にありがとうございました!人生のほんの一瞬でもきらめきを共にできたことを嬉しく思います

 

 

来年はウェブとリアルの割合を、ガツンとリアルに傾けるような年になりそう

農業がはじまるよ!

 

 

次にどれくらい文章を書きたくなるのかはわかりませんが
特に今進めている農業プロジェクトについて新しくnoteで記事を書いています



 

 

 

私の中のエネルギーはもし目に見えたとしたら

間違いなく、炎であり、熱であり、光のようなもの

 

 

膨大な量のエネルギー

自分だけで持っていたら、自滅していたと思う

 

 

それを表現として世に出させてくれてありがとうございます

 

 

そしてその光を見つけて、歩み寄ってくれたあなたにも本当に心からのありがとうを!

 

 

 

もうすぐクリスマス&2020年の幕開け

新しい日々は是非リアルで遊びましょう

 

 

2019年最後の募集まとめておきます

あなたの中の光まで届け。



⭐️農業プロジェクト(仮)参加メンバー募集!
現在、15名 / 30名です。君も畑を耕さないか!?(12月30日まで)


 

⭐️ちゃぱうぉにかのプレイペイント最終募集!(12月28日まで)



 

自分自身に降伏するとき

 

 

 

 

 

 

 

絵を描く、ただそれだけのことに

どれだけの物語をみてきたんだろう?

 

 

真剣、静寂、爆笑、怒り、そして涙もあった

 

 

絵の具の色の数だけ

たくさんの感情が生まれ

それを見つめ続けた(文字通り、一筆一筆全部見た)

 

 

今、絵を描く大冒険は

まゆとちあきの意図を超えて

また新しい景色を見せてくれている

 

 

より深く、そしてより軽やかに

 

 

f:id:chapawonica:20191212195944j:image

 

 

ちゃぱうぉにかでPlay paint(プレイペイント)というオリジナルプランを始めて2年半ほどが経った

 

 

まゆとあなたが一緒に絵を描き、

ちあきの写真や映像で別の角度からそれを追体験する

 

 

その日その瞬間にしか生まれなかったであろう

コラボレーションの数々が起きた

 

 

どの体験も細胞の記憶に刻まれている

 

 

実はこのプレイペイントは、今年2019年の春に

募集を終了していた

 

 

理由は、プレイペイントの中では

自分がやれる範囲の表現をやりきってしまった!と私が感じたから

 

 

惰性で同じことを繰り返していたって

オモロくない

そこに魔法がかからないことを私は知っている

 

 

だから、一番最近のプレイペイントは一番最後のプレイペイントだった

 

 

 

f:id:chapawonica:20191212195756j:image

 

 

f:id:chapawonica:20191212200430j:plain

 

 

最後のエントリーはMasako

実は、このお方、唯一2回プレイペイントを体験した人物

 



1回目は201710月の長野だった

 

もともと自分の表現として絵を描いていたMasako

 

彼女の爆発的なエネルギーを私は知っていた

 

「今回は、絶対、具象にするからね!」

私に来ていたインスピレーションは

形のないエネルギーの塊だった彼女の世界に形を与えることだった

 

 

f:id:chapawonica:20191212200209j:plain

 

描く前から何かを感じてもう泣いているMasako

 

途中、ものすごく苦しい時間があった

先が見えない

一緒に苦しむ

 

f:id:chapawonica:20191212201123j:image

 

何時間もかけて頑張って描いた絵

でも、納得してないのがバシバシ伝わってくる

 

「気に入ってるところある?」私の問いかけに

「嫌いじゃないけどね~」と答えたMasako

 

「じゃあ、消そう!!!」


 

f:id:chapawonica:20191212200159j:plain

 

 

画面に白が入って、その後に

羽の生えたMasakoが誕生した

出産みたいだった

 

絵を描くという次元を超えて

「死闘」と呼ぶにふさわしい長い1日の末に絵は完成した

 

 

 

その時の絵はこちら

タイトルは「REBORN

 

 

f:id:chapawonica:20191212200212j:plain

 

 


PLAY PAINT #5 REBORN

 

 

 

あの日から2年が経った201912

プレイペイントのために3人が再集結した

 

みんなの状況も経験値も、2年前とは全然違う

 

あの時は世界を掴みに行くことに必死だった

この瞬間だけは、全力で挑む

そんな力の出し方だったと思う

 

インスピレーションがあることはわかっている

それをキャッチしにいかなくちゃ!

自力の最大限の挑戦だった

 

 

f:id:chapawonica:20191212200445j:plain



 

今はというと「挑む」という言葉は全くシックリ来なくなっていた

 

 

 

もともと「play」とタイトルにつけているように

これは最高次元の「遊び」というイメージだった

Wikipedia
によれば「遊び」の定義とは

『知能を有する動物(ヒトを含む)が、生活的・生存上の実利の有無を問わず、心を満足させることを主たる目的として行うものである。 基本的には、生命活動を維持するのに直接必要な食事・睡眠等や、自ら望んで行われない労働は含まない。』とある

 

つまり心が満足する無意味なことが遊び

 

本当の意味で遊ぶって、どういうことなんだろう?

 

 

 

経験的に今わかるのは、

緊張して挑む遊びには限界があったこと

 

力むよりは、緩む方が遊べそうなこと

 

背伸びしても、手を抜いても

なんだか遊びという世界ではシックリ来ない

もっとニュートラルな状態のイメージ

 

 

 

 

play paintを何回もやっている私だけど

次の日は絶対筋肉痛になっていた

 

緩んで見守っているようで、まだまだ私も硬いらしい

 

ということは、まだまだこの先があるんだろうな

f:id:chapawonica:20191212200439j:plain


 

 

そして今回Masakoにやってきたテーマはsurrender

降伏する、だった

 

自分への降伏、私がただ私であること、まっすぐにあきらめること

 

そのただの自分で出会う世界が、そのまま画面に現れたらどうなるか?

 

f:id:chapawonica:20191212200442j:plain

 

playpaintではいつもは絵しか描かないけれど、もっと環境も整えたいと思い

酵素浴に入って、体が喜ぶ食事をして、祈って、力が入る要素を一個一個ほぐして

その上で絵を描いてみた

 

 

それは私たちにとっても新しい挑戦だった

 

 

そしてある瞬間に

ふっと立ち現れたその絵は、とても美しかった

 

 

穏やかに淡々と描くMasakoの姿も、とても美しかった

f:id:chapawonica:20191212200404j:plain

 

f:id:chapawonica:20191212200407j:plain

 

緩んだその隙間に、美しい鳥がふわっと舞い降りたみたいだった

 

 

なんて気持ちのいい感じなんだろう

 

 

自分で描こうとしたら絶対描けない絵は、たしかにあるんだなあ

 





 

その時の様子はこの映像に収められている

 


Play paint “Surrender” by Masako

 

 

 

 

力を使って掴み取った前回、緊張感も疲労もかなりあった

 

降伏をテーマに委ねた今回、緩んで気持ちの良い時間が流れた

 

 

どっちがいいとか悪いとかいう話じゃない

 

 

ただ、令和になったという時代の変化もあって

この世界では「軽さ」がかなり大きなキーワードになっていると感じている

 

 

頑張って掴もうとする行為に力みや重さがあるとすれば

その反対の状態に軽さがあるはず

 

 

それは、力みが取れて、本来の心地よい自分の姿になってしまった時

つまり

自分へ降伏した時、自分のニュートラルに近づいた時
あなたの浮力が上がって、見えなかったものが見えるのかもしれない

 

 

その降伏した自分でしか出会えない世界があって

それが今の時代のムードと重なった時に、祝福され、新しい表現となってあらわれる

 

 

そんなイメージ

言語化するのはとっても難しい

これはもう経験して味わうしかない領域だ

 

 

もしも、今までで一番ニュートラルで透明な自分になったとしたら?その自分の表現とは?そんな瞬間を体験できるって、本当に宝物だと思う

 

 

でも、意味はない

だって遊びだから

 

遊ぶために、私たちは遊ぶ

 

命を謳歌する究極は、遊ぶってことなのかもしれない

 

  

f:id:chapawonica:20191212200411j:plain

 

まだ知らない、美しい世界を見に行ける

その世界の端っこに触れたような感覚が確かにあった

 

 

 

そんな先日のMasakoplaypaintからヒントをもらって、今回

playpaintsurrender ver.】期間限定で募集することになりました

 

 

ちあきがもうすぐ引越しで野田の家を離れるので、今後ちゃぱうぉにかの活動がどうなっていくのか自分たちでも未知数です

 

今しかできない、最高の遊びを、ご一緒に。

 

参加お待ちしています!!

 

 

 

詳細はこちら

 

f:id:chapawonica:20191212224719j:plain

 

PLAY PAINT surrender ver. 期間限定 受付中! 12月28日まで

 

 

 

 

f:id:chapawonica:20191212224719j:image

 

PLAY PAINT surrender ver.
期間限定で受付中


今しかできない、最高の遊びを、ご一緒に。

 

 

 

 

【内容】

ペインターのまゆちゃぱうぉにかと一緒に一枚の絵を描き、まだ出会っていない自分のインスピレーションの世界へ冒険する遊びがPLAYPAINTです。その様子をフォトグラファーChiakiが写真と映像で記録してお渡ししますので、終わってからもその世界を別の視点で追体験できます。

 

今回のPLAYPAINTのテーマは「surrender/降伏」

今の自分に降伏する、それは「素の自分のまま在る」ような状態だと考えました。その状態に近づくために、あらゆる方向から力みや強張りを剥がしていくアプローチを当日やります。酵素浴で体を緩ませたり、新鮮で自然な食べ物を体に入れたり、祈ったり祓ったり、絵を描く前の準備も充実させました。そして、ニュートラルで透明な自分がキャンバスと向き合った時に浮かんだイメージを形にしていきます。何が浮かび上がるのかはその時になってみないと想像はつかないと思いますが、きっとあなたが人生でまだ出会っていなくて、これからの人生のヒントになるような景色が描かれると思います。今回は1人で、または2人一緒の参加も可能です。その時集まったメンバーでしか見れない世界を描きにいきましょう!

 

 参考*今までのプレイペイント↓
http://chapawonica.hatenablog.com/entry/2019/03/19/153753

 

f:id:chapawonica:20191212235304j:image

 

 

 

【募集期間】

2019年12月14日〜12月28日の中の受付可能日

(14、15、16、17、18、20、25、26、27、28日から選べます)


【スケジュール】

基本的には一日使って準備から絵の完成まで行うプランとなります。内容のご希望がある場合や時間の制限がある場合はご相談ください。

 

スケジュール例

 

10時〜秘密の酵素

12時〜自然栽培野菜のランチタイム

13時〜お祈りお祓いタイム

14時〜作画スタート

17〜18時 終了

 

 

【参加人数】

 

お一人での参加

または

お二人での参加(カップル・パートナー・友人同士など関係性は問いません)

 

どちらも料金は一緒です

 

 

【料金】

168,000円

 

・料金に含まれるもの

画材・キャンバス(F6またはF8)・キャンバスの郵送費・昼ごはん・写真データ・編集した映像データ

 

 

【申し込み方法】

参加の申し込みは以下の内容をメールでお送りください

 

①お名前
②希望日(複数の日程、だいたいこの日からこの日の間、などでもOK)
③質問や要望があれば教えてください

mail: chapawonica@gmail.com

 

 

 

短い期間での募集になりますが、人生のタイミングが重なって、まだ見ぬ世界へ冒険できることを楽しみにしています

 

CHAPAWONICA まゆ&ちあき

 

 

 

f:id:chapawonica:20191212234906j:image

※カッコいいので写真使わせてもらっていますがMasakoはいません、笑