CHAPAWONICA BLOG ~らぶ&ぱぽぷ~

CHAPAWONICAの生命活動BLOG♡

眉髭どすこい日記更新☆第19話「手放すという愛を知る」

f:id:chapawonica:20161128005827j:plain

まゆがパートナーとのあれこれを描いたガチンコ恋愛バラエティー「眉髭どすこい日記」8月にパートナーの毛玉くんとのお別れを決めてから更新していなかったのですが、とても書きたい気持ちになったので更新しました!これはnoteの方でかいています♫

 

最新のお話はこちら

 

今までのお話も読めるので良かったら読んでみてね♫まゆの超絶リアルな気持ちがぎっしり詰まっています!


コメントを結構もらっていて(ほとんど女性!!)とてもうれしいです!ありがとうございます(^O^)

 

今回の記事は、個人的な気持ちすぎて公開するのはどうなんだろう?と一瞬迷っていました。別れた彼への気持ちって、未練がある、後悔している、という風に捉えることもできる。もう見ないで封印することもできる。

でも、なんかそういう言葉の枠を超えた、とーってもピュアな気持ちが自分の中にあるんだなって気づけたので、すごい嬉しかったんです。だから、すごく悩んでる風に見えるかもしれないけど、悲しみの中にいるわけじゃない。

 

f:id:chapawonica:20161130191514j:plain

 

愛するって、言葉にしたらいとも簡単にこぼれ落とせてしまう気持ち。ホントはとってもカラフルなグラデーションで、形もあいまい。別れるとか付き合うとか、そんな枠の中には入らない。少なくともわたしの気持ちは四角型じゃない。割り切れなくて、ダサくて、ぐちゃぐちゃのままでいてもいいよ!っていうのが、最近の自分のムードかもしれません。

 

むき出しの自分の弱い姿を公開した時に、誰かが美しいと言ってくれたり、泣いたと言ってくれたり、ありがとうと言ってくれたり、愛してると言ってくれたり。こんな自分にもOK出してくれる人がいるって、なんて素敵で面白い世界だろうと思います。

 

手放すほどに愛することはしばらく自分の中のテーマになりそうです。その愛の世界はどこまで広がっているんだろう?扉を開けても開けても、次の扉があって次の世界があるような感覚。新しい世界の扉は必ず存在している。もう出口がないと思っても、これ以上ない暗闇でも、終わりだと思ったときでも。それでもあなたに開かられるのを待っている扉があるってわたしは信じてる。

 

f:id:chapawonica:20161130195535j:plain

らぶ&ぱぽぷ♡

MAYUCHAPAWONICA

SCHEDULE

Facebook

Twitter

MAIL: mayuchapawonica@gmail.com

お仕事依頼、ただ会いたい!など基本的に全国全世界どこでも行くので、メールかSNSでご連絡ください☆大阪のおうちも遊びに来てねー(^ ^)