読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHAPAWONICA BLOG ~らぶ&ぱぽぷ~

CHAPAWONICAの生命活動BLOG♡

絵を描くということについて①ー今まで、マタニティペイント、ライバル現る!?ー

マタニティペイント&フォト 絵を描くことについて

絵を描くということについて

 

小さい頃は外遊びの世界が面白すぎて絵にそこまで興味を示さなかったわたしが、絵を描き始めたのはいつだったかなあ?ということを少し思い返してみる。

写真はまったく人見知りしないピースサイン全開のまゆ幼少期&かわいい妹♡

f:id:chapawonica:20170317181205j:image

大人になってから本当に好きなものを好きなように描いたものがわたしにとっての絵だとすると、服飾専門時代のデッサンの授業が最初だった。当時からテキトーな性格が炸裂していたわたしは、死ぬほどデザイン画を描いては「ここの縫製どうなってるの!?適当に描かないで」と死ぬほど注意されていた。学校の中ではデザイン画は好きに描いていい絵ではなかった。それは服をカタチにしていくための重要な地図みたいなもので、現実に着れる服にたどり着くための道筋を細部まで描く必要があったのだ。

その細かさにわたしの脳みそはやられていた。
そんなんわかんないよおおおおおおおお!!!!!


そんな中、カリキュラムの途中から月に二回だけのクロッキーの授業が始まった。フリーのイラストレーターの先生が特別講師で授業をやってくれていた。トピックが多く忙しいファッションとは無関係のその空間は、独特の時間が流れていてとても心地が良かったのを覚えてる。

 

最初の授業から、ヌードのモデルさんが来て即興デッサンがはじまった。

 

先生は言った

「みんな、自分の目で本当に人間の形を「見た」ことってある?体の形と、その周りの空気の形が、ほんとうはどんな形をしているか見てる?手は指が五本でしょ、じゃなくて、手という言葉を忘れて、そのものがどんな形なのか、じっくり見てみて。全体のバランスとかどうでもいいから、モデルさんの体の中で自分が「ここがすごく美しい!!!」っていう線を探して、そこだけよく見て描いてごらん

 

ま、まじか!!!

嬉しくて走り出すプリミティブな感性を開放された野生のまゆ

f:id:chapawonica:20170318160531j:image


全体のバランスばっかり考えて乏しいイマジネーションの中の服の絵ばかり描いていたわたしにとって、目の前の「カラダ」はあまりにリアルで、描いていて本当に楽しいデッサンだった。
好きなとこだけ描いてもいいんだ!画材も好きなのでいいんだ!空気の形なんて考えたこともなかったなあ!いい感じいい感じ!画面を自在に走る線と色、クロッキー帳の自分の絵は大好きだった。

 

そして、絵ってこんなにも自由なんだと思わせてくれたその授業は
流れの早い海で溺れかけていた私にとって水の中の酸素みたいなものだった。

「自由に、あなたの好きに、生きてもいいんだよ」わたしという人間の根底に流れるリズムみたいなものが、この時絵を描くことで体に刻まれたのかもしれない。

 

そこから次第に自分の中にあるものを絵に描いてみるようになる。人に見てもらう機会も増える。

 

最初に大きい絵を描いたのはフィジーだった!専門学校を出てアパレルに就職したのに、同じところにじっとしているのが耐えられない私は一年半で会社を辞めて「とりま南の島行くぞー!」というテンションだけでフィジーに留学したのだった。初めての長期海外、環境も文化も全然違う国、英語の学校、ステイ先のインド人ファミリーとの日々もそれはそれは色々面白いことがあった。

真っ黒なわたしとペイントを手伝ってくれた友達と学校の壁の前でパシャリ 

f:id:chapawonica:20170318143454j:plain

授業中もよくノートに落書きしていた私。学校の壁に絵を描こう!という案が持ち上がった時に、私の落書きを見てた友達が私を推薦してくれたのだった。友達にもいっぱい手伝ってもらって、自分の体より大きい画面に向かうのはものすごい楽しかったなあ。

 

そして帰国後に、このフィジーの壁画を見た友達がカフェで個展をしない?と誘ってくれて、あれよあれよと初個展。その時たまたま絵が売れて、わたしが好きで描いた絵をいいと思ってくれる人がこの世界にいるのね!ということに衝撃を受けたわたしは、「まさかこれってイケてる!?」と勘違いして更に絵を描き続けることになる。そこから、展示、イベント出展、ライブペイント、オーダーアート、ウエディングのウェルカムボード、企業や病院とコラボ、グッズ制作、ロゴデザイン、DM・フライヤーデザイン・・・いろんな仕事につながっていった。自分で営業をしたことがないのに、幸運にも全部周りの人が縁をつないでくれた。絵を描いてくれない?これできない?一緒にやらない?と言って、わたしに何かやらせてくれたから生まれた世界。

 f:id:chapawonica:20170318160235j:image

 

いつも周りの人が、いいねいいね!って見つけて繋いでくれて今がある。自分の力でどうにかしてきた気持ちはまじで1mmもなくて、家族や周りの友達や偶然の出会いの連続に助けられて、絵を描き続けているという感じ。ふとした時にわたしに絵を描かせてくれる存在(わたしは絵の神様だと思っている)がやってきて、もっと描いてみな〜ほれほれ〜って言ってくれているような気分になる。絵の神様には感謝してるよーありがとう♡

f:id:chapawonica:20170317181321j:image

 

わたしは自分の中にあるものをストイックに追求するタイプでもなく、究極のマイペースで全然アーティストタイプじゃない。よくサボるし、よく寝てるし、全然描いてないこともあるし、絵のことを考えていない時も多い。どんどん描ける豊作の時期もあったけど、ここ2年くらいは第1次成長期を過ぎたのかあまり描きたくない時期も長かったし、スランプ的な感じもあった。これを描いて、って言われるといいのが描けない。もしネクストステージがあるとしたら、どんな風にそこへ行くのか見当もつかない。

「別にわたしの人生絵にこだわってるわけじゃないし、描きたくなかったら描かなくていいよ!描きたい時に、また描こう!!」自分で自分にそう言っていた。人生の中で「絵を描くこと」とはロングスパンでの付き合いになると思っていて、いい関係性でいれるかどうかも、良い作品ができるのかどうかも、長期戦のつもり。だからそんな時はのんびりしたり道草したり、必殺 take it easy♡(気楽にね♡)

 

そんな風にマイペースに描いたり描かなかったりな日々を過ごしていた去年2016年、フォトグラファーChiakiとの出会いでマタニティペイント&フォトという新しいプロジェクトがスタートする。キャンバスは妊婦さんのお腹!!毎回毎回、一体何を描くんだろうと自分でも謎のまま当日を迎える。いざ妊婦さんに会ったりお腹に触ってみると、何かしらのイメージ(色とか物体とか情景)がふんわり伝わって来るような感覚になる。まるで、赤ちゃんからの伝言ゲームのよう。

赤ちゃん「こんな世界を見てるの〜描いて描いて」

まゆ「おーまじかー!オッケーオッケー!!この青の海と空と、はいはい、ここはピンクね」

みたいな感じ!(実際は言葉でなくて映像でやり取りしているイメージ) 

 f:id:chapawonica:20170317182846j:image 

何人かペイントさせてもらうと、わたしが描いたことがないモチーフのイメージを受け取る場面に遭遇する。例えば。絵描きなら鳥なんて描くの簡単でしょ?とみんなは思うかもしれないけど、わたしの場合は全然簡単じゃない。鳥が飛んでるイメージがうかぶのに、え?とり?鳥ってどう描くの!?と完全に戸惑ってしまった。だって、自分の絵の中で鳥なんて描いたことなかったんだもん!!!

いつもは虹とかおひさまとかひまわりとかハートとか星とか・・・好きなものを好きなだけ描くスタイル。一度も絵を習ったことがなく、もともと絵が大好き!というわけでもない完全独学のわたしは、描いたことがないモチーフがめっちゃある!!ということにこの時はじめて気がついた。赤ちゃんからの無差別オーダーに若干ビビるわたし、笑

 

2017年の今年に入って行ったフィリピンでは、スラム街でゲリラ的にマタニティペイントをやった!スラム街を歩き回り、妊婦さんを見つけて、言葉もうまく通じない中交渉してOKをもらって、たーーーくさんのキッズに囲まれながらいきなりペイントスタート!イメージが見えるのかは謎だったけど、始めてみると力強いオレンジとか緑とか茶色とか、大地って感じのパワーがお腹を通じてグングンやってくる。

f:id:chapawonica:20170318160845j:image

 このペイントの時は、日本での「ほわ~ん」みたいな赤ちゃんのムードとは一転、命の力強さとか弾けてるムードがすごい伝わってきて、赤ちゃんに押され気味のまゆ。木を描いた時点で、まだまだイメージの洪水がやってくる。「うわ、今の私じゃ、これ全部描けないよ!!!絶対一個の絵にまとめられないから、ここまでにするね!!」赤ちゃんとの無言の会話を終えて、絵を完成させるわたし。撮影も無事に終えることができた。

 

ここではじめての感情が湧いてくる。

これって、完全にわたしの経験値不足じゃないか?わたしの絵のスキルが上がれば、もっと赤ちゃんの見せてくれるイメージの世界に近づけるかもしんない。でも

このままじゃ赤ちゃんに負ける!!!わたし、パワーアップが必要だわ!!!!f:id:chapawonica:20170318170256j:plain

 

赤ちゃんや子供って、細胞が若いという時点で生命体として最先端なわけで、人類の先輩的な存在だと思っていて。とっても尊敬していると同時に、どうしてもライバル視してしまう傾向にあるわたし。存在が新しいなんて、羨ましい!わたしももっと「新しい」存在でいたいなあ。それがここに来て、まさか絵の分野でも先輩であり、ライバルだったなんて。ビックリするじゃん!!赤ちゃんに負けちゃう、っていうこの感覚が、またわたしに絵を描かせるのー??

 

意味不明な展開だな・・・と思いつつ、素直に「もっといろんなモチーフを描いてみたい」という気持ちになる。そのモチーフたちは、わたしのイマジネーションの外からやってくるようだった。さて、どうやってそれをやっていこうかなあ??まゆは何を閃いたのか!?

 

長くなっちゃったので、②へ続きます!!

 

♫まゆのToday's favorite song♫このコーナーではまゆが今日聞いていた大好きな曲を紹介します☆よかったら聞いてみてね!音楽ってスバラシイ!!

最&高 / きゃりーぱみゅぱみゅ

最高を「さいandこー」と言う意味不明なセンスの良さが最&高な一曲。曲調は可愛い感じなのに《最&高叶わぬ恋じゃ 最&高に意味ないわ 最&高全て飲み込む 最&高になりたいの》という歌詞は、結構意思が強い感じもしてそこも大好き♡失敗も成功も飲み込んで、今日の最高を創るのは自分♫朝からこの曲がかかるとテンションがブチアゲで一日を過ごせるまゆなのでした。きゃりー先輩いつもありがとうございます♡

 

クラウドファンディング開催中☆3/30まで♡

マタニティペイント&フォトのクラウドファンディング開始!一緒に命をお祝いしちゃお♡家族になっちゃお♡ - CHAPAWONICA BLOG ~らぶ&ぱぽぷ~

 

 

らぶ&ぱぽぷ♡

MAYUCHAPAWONICA

Instagram :写真日記&作品ポートフォリオ的なのはこちら

Facebook:お知らせ系&メーセージの反応が早いのはこちら

Twitter:おもしろ系&ことばもつぶやいているのはこちら

SCHEDUL : スケジュールはこちらで公開しています!まゆを捕まえたい方はこちら

EMAIL: mayuchapawonica@gmail.com 

SHOP: MAYU SHOP CHAPAWONICA まゆのグッズなどはこちら

全てフォロー大歓迎☆メッセージ、お仕事依頼、ただ会いたい!などお待ちしてます(^O^)基本的に全国全世界動き回っているので、良きタイミングでリアルで会いましょう!メールかSNSでご連絡ください☆でも返事をきちんと返すことが苦手なので、気長に待ってね♫